万病は身体の歪みを正すことで治すことができます!

講習会のご案内

講習会のご案内


  1. 名称:操体プラクティショナー養成講座(レベル1)
  2. 言語:日本語のみ
  3. 日時:随時。希望者が集まり次第。計20回。1回3時間。
  4. 場所:Sotai Canada
  5. 受講料
    1. 3人以上受講:2回分割払い。$1,000 一括前払い$900
    2. 2人  受講:2回分割払い。$2,000 一括前払い$1,850
    3. 1人  受講:2回分割払い。$3,000 一括前払い$2,800

  6. テキスト:受講毎にテキストをお渡しします。
  7. 80%受講した方には、修了証書をお渡しします。
  8. 受講には、基礎的な解剖学と生理学が必要になります。基本的には、講座では取り上げませんので、御自分で必要な部分の自習が必要になります。自習に必要な参考書等は、斡旋いたします。

<理論>

・脊柱を中心とした歪みの捉え方

・操体哲学、4つの基本行動(息、食、動、想)

・原始感覚

・感覚を指標とした操体独自の検査記録法

・動きによる歪みの捉えかた

・連動理論

・治療法の決定

・治療の進め方

・治療効果の確認

<実技>

・足指もみ

・自分自身の感覚の見分け方

・連動パターンと自己感覚の比較と考察

・誘導法の基本

・自己操体法

・個別操法のポイント

※どの程度、勉強すれば自分で開業できる程度までの実力がつくのか?というご質問をよくいただきますが、このセミナー自体は、レベル3まで予定しております。レベル1では、操体法の概要とその理論部分の完成と最低限の実技指導を行います。レベル2は、レベル1の倍の40回を予定しています。このレベルでは、自分自身の感覚をより深めることによって、操法1つ1つがどんな意味合いをもつのか、また操法のポイントを掴み、何度も試すことで身体に染み込ませていきます。レベル3(20回)では、1つ1つの操法を積み上げたトータルとして、どのような操法の組み合わせをすれば、最も効果的か、あるいは、個別の症例を挙げながら対処する方法など、実践的な内容を学びます。

基本的には、このレベル3を終えれば、ある程度人に触ることが可能だと思います。あとは、定期的な勉強会やクリニックの見学、基礎医学の自習など、受講者次第で、いつでも開業が可能だと思います。とにかくセミナーを受けている間は、周りの人を片端から触りまくるのが必要でしょう。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional