万病は身体の歪みを正すことで治すことができます!

診察の流れ

診察の流れ

1、受付

受付

初診のときは、住所などのパーソナル情報のほかに今までの病歴や事故歴、家族歴そして今気になっている症状などを書いていただきます。治療の内容や保険適用など気になることは、なんでもお尋ねください!








2、最新機器による健康チェック!

スキャン中

あなたの現在の健康状態を、全自動皮膚抵抗測定システムAMSAT(アムサット)でスキャンします。これによって、脊椎のどのレベルで機能低下が起きているか、痛みの原因が内臓関連の疑いがないか、あるいは昨夜の睡眠の質などうだったかなど、多方面の情報を瞬時に判断することが可能です。
※アムサット機器概要 ㈱ウィスマー

スキャン説明


















3、エネルギー治療器による治療

scenar治療

遠赤外線治療器やSCEMARなどのエネルギー治療器を使って、ストレスで疲れ切っている体表の大きな筋肉をゆるめていきます。
★SCENAR(Self-Controlled Energo-Neuro-Adaptive Regulation)
ロシア(旧ソ連)で宇宙飛行士用の治療器として30年以上の年月をかけて開発されてきた、神経伝達促進治療器。
SCENAR機器概要 HealthBoss

治療器を肌の上に置くだけであとは、コンピューター化された内部診断装置がストレスで異常緊張を起こした筋肉内の神経に理想的な刺激を与え、神経伝達が正常化すると自動で治療を終了するという未来的な携帯治療器。


4、操体治療

操体治療

全身の深層筋の筋バランスをシンプルな動きだけで整えて行きます。あなたが感じる痛みなどの感覚情報を基に治療法が組み立てられており、簡単な気持ちの良い動きだけで、痛みの原因となっている深層筋のバランスを整えることが可能です。治療の途中で何度も行う感覚チェックであなた自身がそのドラマティックな改善過程をしっかりチェックすることが可能です。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional