万病は身体の歪みを正すことで治すことができます!

操体って?

操体って?

日本で生まれたSotai(操体)は、多くの人に親しまれ、その効果が知られています。Sotaiは、誰にでも出来て身体にやさしい健康法です。

日本では、自分の心身を内観しながら精神の向上を図る禅があります。操体を、最もわかりやすく説明すると、身体を動かす時にのように内観しく感覚の中から最も気持ちのよい動きに従うことで、心身をす方法です。

この穏やかで、しかし効果的な自然治癒力への働きかけは、全身にある筋肉と骨格のバランスを整え、身体の歪みを正し、ストレスを和らげ、元気な身体を取り戻します。

私達の目的は、この操体を1人でも多くの人が覚えて実践できるようにガイドをすることです。最終的には自分で自分の健康を守っていく、それが私達の願いです。

あなたのからだの悩みを解決します!

  • ストレスによる症状・・・頭痛、疲れ目、寝違い、肩凝り、背中の痛み、腰痛、ギックリ腰、坐骨神経痛、膝痛など
  • 交通事故障害・・・ムチウチ疾患、事故による骨折などのリハビリ
  • 姿勢矯正・・・猫背、O脚、X脚
  • 生活習慣病・・・高血圧、糖尿病、五十肩、狭心症
  • アレルギー疾患・・・花粉症、アトピー性皮膚炎、喘息
  • 女性特有疾患・・・更年期障害、生理痛、妊産婦の腰痛
  • スポーツ障害・・・ テニスエルボー、ルーズショルダー、スポーツによる腰、足首の痛み
    リハビリ促進・・・骨折後のリハビリ、脳溢血後のリハビリ
  • あらゆる病気を防ぐためのエクササイズとして利用
  • あらゆるスポーツのスキルアップ

操体の歴史

橋本敬三

操体は創始者である橋本敬三医師(1897〜1993)が、日本にあった様々な民間療法を研究し、50年あまりの歳月をかけて独自の治療法として完成させたものです。橋本医師は、「万病は身体の歪みから引き起こされ、その歪みを正すことで治る」と言い切っています。私たちはその思想を受け継ぎ、人の持っている身体の歪みを正すことで、様々な症状や病気を治癒に導くことを心がけています。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional